新型コロナウイルス感染予防の取り組み

いつもありがとうございます。

 

皆様に安心して施術をお受けいただくため、

東京都が提案する、新型コロナウィルスの感染拡大終息に向けた

「新しい日常」定着の指針をもとに、

下記の通り感染予防対策を徹底してまいります。

 

 

 <感染予防への当院の取り組み>

 

(施術者本人の体調管理)

施術者本人が毎朝の検温を実施し、

体温だけでなく少しでも普段の様子との違いがある場合、

施術はいたしません。

 

院内の清潔を徹底します)

定期的な換気、手に触れる場所(ドア、椅子、トイレなど)

は常に殺菌消毒を実施いたします。

 

マスク着用と、手洗い、うがい、除菌の徹底)

施術時はマスクを着用いたします。

施術後、外出後は、手洗い、うがい、除菌を実施いたします。

 

施術環境の衛生管理を徹底)

施術ベッドの手のふれる部分のタオルはお一人様ごとに交換いたします。

 

ゆとりをもった予約受付)

ご予約時間にゆとりをもたせ、

お客様同士の待合での接触をさけるようにいたします。

 

<お客様へのお願い>

 

発熱等37度以上の症状が見られる場合)

発熱、倦怠感、咳、くしゃみ、胸部の不快感など、体調が優れない場合は、

無理をせず、日程変更など遠慮なくご連絡ください。

 

来院時の手指除菌のお願い)

来院時には除菌ジェル、除菌シートでの除菌をお願いいたします。

手洗い場での手洗いも可能です。

 

マスク着用のお願い)

施術時のマスク着用、またはハンカチやタオルなどでの

飛沫感染、拡散防止にご協力お願いいたします。

 

以上、

皆様の安心安全を第一に考え、感染予防の取り組みを実施してまいります。

安心してお越しいただけますようよろしくお願いいたします。

いろいろとお手数おかけしますが、何卒ご協力お願いいたします。

 

姿勢と体幹を整える筋膜リリース

 

動きやすいカラダは筋膜が関係します

 

 

「人体の構造を支える筋膜」

 

筋膜は、筋繊維や筋肉を包み込む膜ですが、それだけでなく、

筋肉や骨、内臓などカラダの器官をつなぎあわせる役割を持つ結合組織ともいいます。

人体の構造を支持する役割を持っています。

 

 

「筋膜(結合組織)は」

 

 張力に強いコラーゲン、弾力に富むエラスチンが編目に配列され、基質としての水、タンパク質、糖で構成されます。

人体のおよそ2/3は水でできているといわれていますので、

水分の流動性が筋膜の柔軟性に大きく影響します。

 

 

「筋膜の柔軟性」

 

 長時間の同じ姿勢などでカラダの一部に負荷がかかると、

コラーゲン、エラスチンが引き伸ばされ編目配列が乱れ、基質である水分の流動性が低下します。

本来サラサラ流れている水が、流動性を失ったジェルになるイメージです。

 編目繊維の筋膜の間を、血管や神経が通っていたり、

筋膜には動きのセンサーがたくさん配置されていますので、

筋膜が硬くなると、血流や神経伝達など様々な問題が起きてしまいます。

 

 

「動きがラクになる!」

 

 筋膜の役割はとても重要です。

硬くなった筋肉よりも、硬くなった筋膜へのアプローチが大切であることがお分かりいただけると思います。

一カ所が動くとカラダ全体が反応する。

この反応を伝達する唯一の組織が筋膜であり、結合組織なのです。

筋膜を柔かくすることで血流や神経伝達も良くなりカラダがラクになる。

 

身体が動きやすくなるのです!

 

動きやすいラクなカラダになるには筋膜のつながりをみることです

 

 

 ボディコンディショニング 大円正體  大円