腰痛、肩こり、首痛など日常動作の機能改善

<腰痛>

腰をゆるめるだけでなく、臀筋、大腿内側筋群(太ももの内側)をゆるめ、骨盤のバランスをとりながら、腰にかかる負荷を軽減させていきます。

大腿内側筋群をゆるめることで、立ったり座ったりの動作がスムーズになります。

 

<肩こり>

腕、肩甲骨まわりの筋肉をゆるめながら、肩の緊張をとっていきます。肩こりは肩が前に入り、ネコ背の状態の方が多いです。肩の前についた胸の筋肉も同時にゆるめることで、肩が開き、肩こりが楽になっていきます。

 

<寝違いなどの首の痛み>

腕、胸筋をゆるめ、前に入った肩を開きながら首の負担を軽減させます。

その後で、首の前後左右の細かい筋肉をゆるめながら、頚椎のバランスを整えていきます。