大切な身体のケアは長年のキャリアと実績のあるプロにまかせましょう!

17年の経験でスポーツ・芸能など多くの著名人を担当してきた確かな技術

身体がラクになるためには全身をつなぐ「筋膜」へアプローチ!

 

人体は約200個の骨を、関節として連結して構成しています。

 

その連結を可能にしているのが、関節包、靭帯、筋肉、筋膜です。

 

筋肉は筋膜という膜構造で覆われ、束ねられ、保護されています。

 

筋肉や腱は筋膜に包まれ骨に付着しますが、骨も骨膜という膜で覆われています。

 

 

 上図を見て頂くと、ふくらはぎの筋肉がアキレス腱に、さらに踵の骨、足底筋膜、足指の骨に

 

つながっている様子がお分かり頂けると思います。

 

つまり、筋肉と骨は筋膜と骨膜という膜で一体化されるということです。

 

さらに、内臓も膜でつながっていますので、全ての組織は膜構造でつながっていることになります。

 

人の体において痛みやコリは局所的であっても、原因は局所の問題ではないということになります。

 

どこか一箇所にひずみが生じれば、膜を通じて全身へと波及していく。

 

「肩こりで肩を押してもらったけど、その時はいいけど、すぐに元にもどってしまう」

 

こんな経験をされたことはありませんか?

 

体がラクになるためには、全身的な視点と構造を理解した上での施術が必要なのです。

 

そして筋肉というよりも、筋膜を意識したアプローチが重要となるのです。

  

大円正體では、筋膜のつながりを元に、筋膜を伸ばしていく施術です。

 

決して筋肉のコリを押しつぶすようなことはしません。

 

硬くなった筋膜をゆっくり伸ばしながら、からまった糸をほどくようにゆるめていきます。

 

また、お客様がゆったりとしたプライベートタイムを過ごして頂くために、

 

なるべくお客様同士が重ならないように、ゆとりをもった予約の取り方を心がけております。

 

一人一人をしっかりケアしていく私の施術に対する姿勢であります。

 

医療機関では11年間勤務し、数多くの痛みを持った方の施術してまいりました。

 

 17年のキャリアで数多くの経験をしてまいりました。安心して施術をお受け頂きたいと思います。

 

ボキボキ骨はならしません

筋肉、骨格は筋膜をゆるめ調整します

カラダの変化を実感いただけます


*当サイトに掲載されている文章・画像の無断転載はご遠慮ください